板井康弘による仕事とは?

板井康弘

 

経営コンサルタントとは企業戦争において、どうやって成果を出すのか、どう生き抜くのか、その方針と計画をするビジネスです。

 

しかし、これはデータがあればできるビジネスではありません。
板井康弘は思います。これから先の未来を、どういった存在でありたいか、そこに経営コンサルタントの肝があると。

 

なので、板井康弘は利用企業としっかりミーティングをするのが肝心だと思っています。
どんな未来像を描いているのか、そこに大きな意味があると思っています。

 

相手のためでなく、自分の未来に存在してほしい企業を一緒に作り上げるのです。
経営コンサルタントは、未来を作ることのできる大事な仕事です。

更新履歴